ホンダシングル専門店 ニュートラル

ホンダの単気筒専門店という、ちょっと偏屈な愛知県のバイク屋ニュートラルのスタッフによる日記です 

フタを開けてみれば…

入院中のヨンフォア

ブレーキの整備を終えてスムーズなブレーキタッチになり

快適になりました。

普段バイクを移動させる立場の我々から見ると

ブレーキのメンテナンスがしっかりしているかどうかで

そのバイクの良し悪しを決めたくなるほど、ブレーキのタッチは肝心だと思います。

乗り慣れてくると少々おかしくても気づかなくなりがちです。

最近バイクを押したときに少し重いと思ったり、以前より効きが悪いと思ったときは

早めの整備をお勧めします。



今回のこのバイクはパッドもまだ使えるレベルで

オイルシールだけを交換する予定でしたが

実際開けてみると、ピストンが錆錆で交換しました。

やはり、こういった部品は状態の良いものが好ましいですね。

DSC_5746.jpg

入院中のオールドカブ

スポークの調整を終えてこれから車体に付けていくのですが

ご覧の通り、ブレーキドラム内が錆錆です。

走行距離も少なく、外観も綺麗なカブですが

長年乗っていなかったという事は、こういう結果を生むことになるわけです。

もちろん整備すれば大丈夫なわけですが、開けずにこのまま乗っていれば

思わぬトラブルになりかねないので、やはりブレーキのメンテナンスは大切です。

DSC_5752.jpg

入院中のジェンマ

キャブレターのダイヤフラムが硬化していたので交換することに…。

DSC_5750.jpg

これが外したダイヤフラムですが、サイドに亀裂が入っています。

こういったゴム部品は消耗品でもあるので長く乗りたい人には

部品の確保か、入手できるうちに交換しておくことをお勧めします。

DSC_5749.jpg

入院中のCT110

まだこれから見ていきますが

最近ではあまり見かけなくなってきた年式の物ですね。

DSC_5721_20170225201257d62.jpg

基本的にはノックダウンの車両なので

年々コストダウンが進み、後期のモデルにはない

フォークのドレンボルトがついていたり、

リアフェンダーに余分な穴が開いていたり、

実際に走らせても、この頃までのモデルの方が

若干走りが良いと思います。

すでに生産は終了していますので、この車両も

長く乗れるように整備していきたいと思います。

DSC_5722_201702252012584d9.jpg
    20:57 | Top
プロフィール

ニュートラル

Author:ニュートラル
スタッフが、日々の出来事を綴ります

リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック