ホンダシングル専門店 ニュートラル

ホンダの単気筒専門店という、ちょっと偏屈な愛知県のバイク屋ニュートラルのスタッフによる日記です 

CL93キャブ

入院中のGB500

腰上のO/Hと兼ねてパワーアップさせることに…。



エンジンを開けていきます。

国内モデルと違いゴチャゴチャしてます。

DSC_5495.jpg

ヘッドカバーを開けると

ロッカーアームのカムに当たる面が焼けてます。

DSC_5496.jpg

カム側はギリギリそのままいけそうです。

ヘッド側は研磨が必要ですね。

DSC_5497.jpg

ヘッドを外すときポキッと2本ボルトが折れました。(汗)

シリンダーブロックに折れたボルトが残っているので

抜き取る必要があります。

DSC_5498.jpg

シリンダー自体に焼き付きはありませんでした。

新しいピストンと一緒にシリンダーをボーリングやさんに出して

しばらくの間中断です。

DSC_5502.jpg

以前ボロボロのシートベースを

溶接で補強したシートベースが形になりました。

補強がしっかり入っているので重量感がすごいです。(苦笑)

これで普通に乗り回すことができるようになりました。

DSC_5509.jpg

入院中のCL125

シングルキャブで整備性も良いと思ったのですが

いざ外そうとすると思いのほか大変でした。

色々問題が…。

DSC_5512.jpg

エンジン側の取り付け部分がしっかり反っているので

スタッドボルトに干渉してキャブが抜けてきません。

エアークリーナーボックスが車体に止めてあるのですが、

それを外すのにマフラーが邪魔してます。

DSC_5517.jpg

古いパッキンを外そうとするとゴムが硬化して

カチカチで剥がそうとするとボロボロと崩れてきます。

クリップ止めのフロートチャンバーなので

引っ張られる方向にキャブ本体が下へ内側へと歪んでいます。

DSC_5518.jpg

きれいに剥がしてキャブの歪をあの手この手で修正。

インマニの歪も直していい感じになりました。

歪修正は加減がわからない人は手を出さない方が無難です。

すぐにクラックが入ったり、抑えた部分がつぶれたり、欠けたり…。

特に入手困難なキャブほど後が困ります。

DSC_5519.jpg

パッキン、フロートなど純正品を使って交換。

いい感じになりました。

これから組みつけです。

DSC_5520.jpg





    22:36 | Top
プロフィール

ニュートラル

Author:ニュートラル
スタッフが、日々の出来事を綴ります

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック