ホンダシングル専門店 ニュートラル

ホンダの単気筒専門店という、ちょっと偏屈な愛知県のバイク屋ニュートラルのスタッフによる日記です 

アスベスト

商品車のパルフレイ

動画を撮るために整備中

しばらく眠ってた2サイクル車によくあるのは

プラグの火も出て、燃料も来てて

ひたすら蹴っても掛からない…。

しかもゼンマイスターターなので連続キックができません。

何度もキャブを外しては確認、調整の繰り返し…。

お約束の姿ですね。



ようやくエンジンも掛かり、やれやれと言っているのもつかの間

燃料コックからガソリン漏れ…。

コックも新調して、無事に動画が取れました。

DSC_5316.jpg

商品車のリトルホンダP25

燃料がうすかったようで再度調整して動画を撮りました。

ちなみに海外では新品のキャブがまだ入手できるようです。

DSC_5311.jpg

入院中のCt110

電気系のチェックとクラッチの不調を見ていきます。

クラッチはガタも出てきているようで暴れている感があります。

リアのハブダンパーもかなりガタが来ているようでそれも手伝っているかもしれません。

電気系の方は特におかしい問題もなく

アクセサリー電源を取るための便利小物を付けました。

DSC_5320.jpg

その便利小物というのはこれです。

ホンダのj純正品で70年代のホンダ車によく使われています。

例えばアクセサリー電源を取りたいけど

余っている黒線の差し込みが無いというときなどに、これを使います。


黒線に刺さっているオスを1本抜いて

そこに、これのオスを差し込み、最初に抜いたオスを

これのメスに差し込み完了です。

ホンダサイズのギボシがあと二つ差し込めるという訳です。

物の割には高価ですが簡単に出来て、配線を傷めることも

無いので、いいですね。

DSC_5318.jpg

入院中のCB450

ガッチリこびりついたガスケットを剥がすのに

半日くらい松田君が戦っていました。

70年位までの石のように固いアスベストのガスケットは

本当に厄介です。「なるほど石綿だ!」と納得できますね。

DSC_5322.jpg

市販のガスケットリムーバーを使ったところで

簡単に取れるものではありません。

エンジンのアルミ素材も昔の物は柔らかいので刃物傷もすぐについてしまいます。

地道な作業を進めていくしかないようです。

DSC_5323.jpg





170115-1.jpg


差し入れいただきました。

いつもありがとうございます。

コーヒー中毒の私にはありがたいです。

ごちそうさまでした。
    22:08 | Top
プロフィール

ニュートラル

Author:ニュートラル
スタッフが、日々の出来事を綴ります

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック