ホンダシングル専門店 ニュートラル

ホンダの単気筒専門店という、ちょっと偏屈な愛知県のバイク屋ニュートラルのスタッフによる日記です 

デジャヴ?

長年こんな(?)バイク屋で働いていると、
少し変わったお客さまに出会う機会が多いと思っています。
変わった人にはあまり驚かなくなります。
むしろ、普通って何よ?と自問するようになりました。

でも今日は、ふと思い出した不思議なお客さまについて
書いてみようと思いました。



店長の留守中のことです。

ホームページを見てパーツを買いに来るというお客さまからの電話を受け、
店の奥からR&Pの中古キャリアを3個探し出して店先に並べておきました。
R&Pのリアキャリアは大きくてけっこうな重さもあります。

自転車で来たというその方は気さくにおしゃべりをしながら、
キャリアの一つを選んで購入してくださいました。

三河(刈谷?知立?)から来たという話だったので
大きなキャリアを自転車に積んで帰るのは大変だなぁ、と思い
「どうやって積みますか?縛りますか?」と尋ねながら
外に出て見渡すも、それらしい自転車が見当たりません。



すると目の前の地面に倒してあるママチャリ(←スタンドが無い)
を指してこれで来たと言われるので、「え?」と
私は無言で頭の中を整理するモードになってしまいました。

当然のように、遠方からでも乗ってきたくなるような
自慢の自転車を想像していたので、
(あれ?近所の人だっけ??)と混乱したのです。



どう見てもそのママチャリには快適な走りを期待できず、
その手段しか無かったの?
あえて、ママチャリで旅する人ですか?
と私の頭の中は疑問でいっぱいでした。

ともかく、前カゴになんとかキャリアを立てて
(バランス悪くてそれで良いのか?も気になったけれど・・・)
そのままお見送りしました。
家まで何時間かかるのかなぁ、とすごく気になりました。



それから何ヶ月も経って、
ある日の閉店後に店長が、「今日来たお客さんがさぁ~」と、
以前に私が体験したその場面をそっくり再現するかのように話すのです。

同一人物です!
その人、見た目も会話も常識的で感じの良い方なのです。

でも遠方から乗ってくるには自転車がボロ過ぎる(失礼!)のです。
それに近所からフラッと散歩に出たような軽装なのです。
そして何より、何か月も空けて全く同じことをしているのです。

三河からスタンドの立てられないママチャリに乗って、
R&Pのリアキャリアを二度も買いに来てくださいました。

店長も私も、狐につままれたような気持ちで笑っていました。


Natsue
    20:00 | Top
プロフィール

ニュートラル

Author:ニュートラル
スタッフが、日々の出来事を綴ります

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック