ホンダシングル専門店 ニュートラル

ホンダの単気筒専門店という、ちょっと偏屈な愛知県のバイク屋ニュートラルのスタッフによる日記です 

CB750F

入院中のCB750F

キャブレターをO/H 後ずいぶんよくなった面はあれども、

メインジェットを幾通りも交換しても走行中には

回転が上がらないので何か別の問題もありそう。

点火系を疑い点火コイルを交換。

一か八かの賭けに出ました。

DSC_6856.jpg

かなり調子よくなったので、さらにキャブセッティングを再開

とにかく一度走るといつまでも熱くて触れないので

気休めですが、扇風機で冷却。

DSC_6857.jpg

750Fでここまで調子良いのは、なかなか無い

というくらい絶好調になりました。やれやれです。。。

これで退院も秒読みとなりました。

DSC_6863.jpg

発電系もいろいろ疑れたGBですが

大きな問題に至らず復活できました。

ついでにメーター下の弁当箱(配線入れ)も用意できたので

配線を収めることができるようになりました。

一件落着です。


DSC_6864.jpg

入院中のSS250

クラッチのレリーズの交換中

人気車はいろいろなリプロ品があるんですね。

DSC_6862.jpg

外したレリーズですが、ずいぶんくたびれていました。

まだまだ作業が続きます。

DSC_6860.jpg


    22:57 | Top

加子母の山の人のお話

昨夜は岐阜の山のことを考えながら、
避難を決断するタイミングって難しいなぁ・・・
と考えていました。

命がけならすぐにでも避難するけど、
大したことないならできるだけ家に居たいし・・

その判断材料になる情報がリアルタイムでは
案外入ってこないのかも、などと想像していました。

170808-1.jpg



さて、話は変わりますが、
実は先週加子母の林道に入った際に
ちょっとした違和感を覚えました。

通っているからこそ気になったのですが、
「大型車が通行します。注意」
「徐行」

などの看板が増えているような気がして、
「あれ?」と思ったのです。
こんなにあったかな?と。

でもその時は周りをみる余裕ができたからかな~、
と思い直しました。

ですが、山の中で休憩している時に山の人に話しかけられて
やっぱり最近置かれたのかなぁ・・・と思ったのです。



その人のお話は
「最近バイクで入ってくる人が急に増えて、
われわれの間で問題になっています」ということでした。

でもそれは「入ってくるな」ということではなく
「危ない」「事故が心配」というお話でした。

私の友人も家を建てる際に
加子母へ木を見に行ったと言っていました。
林業が盛んだからこそ実現しているロングダートなのでしょう。

木材を積んだ道幅いっぱいの大型のトラックや
作業する人が移動する軽自動車などとすれ違います。
山の人たちが心配しているのは事故のようです。

「いったん事故が起きたら、規制をすることになる」
「お互いが気持ちよく楽しめないと」
お話はそんな内容でした。



山の人はみんなが「雑誌をみて来た」と言っている、
とも話していらっしゃいました。

私も先月の・・・気になったんですよね。



170807-8.jpg

規制がかかって山に入れなくなるなんて、
そんな悲しいことはありません。

人によってペースは違うでしょうが、
自分の中で余裕を残して走ることが大切なのでしょう。

そして自分が事故をすれば、もしかしたらゲートができて
他のライダーの楽しみも奪ってしまうかもしれない、との配慮も。

それから山の人たちとすれ違う時の配慮・・・
そんな気遣いができるといいのかな、と思いました。

いつまでもこの素敵なロングダートを楽しめますように♪


Natsue
    13:30 | Top
プロフィール

ニュートラル

Author:ニュートラル
スタッフが、日々の出来事を綴ります

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック