ホンダシングル専門店 ニュートラル

ホンダの単気筒専門店という、ちょっと偏屈な愛知県のバイク屋ニュートラルのスタッフによる日記です 

GW

大型連休中ですが明日、明後日は仕事の客さんも多いようで

明日仕事行きたくないとおっしゃる方が多いと思いました。

人間は楽をすればするほど、より楽をしたいと思うようになるようです。

出来ればこの「楽」はさぼりたい、怠けたいという「楽」ではなく、

楽しい、楽しみたいという意味での 「楽」でありたいものです。



準備中のTLR200

スポーク、タイヤなどを新調!

「お洒落は足元から!」ではありませんが

そうすることによって、キリッと見栄え良くなるのは確かです。

早くキャブを付けて始動させたいところです。



入院中のCB400F(NC36)

水温の警告ランプが付くので

実際に水温が上がるかどうかの確認も含めて

水温系を装着することに…。

水の動きを確認してラジエターキャップも交換。

103度でファンが回るのも確認。

DSC_6147.jpg

こういったインジケーターは多機能なものが多く

この商品の場合、時計、電圧計が付いているので

走行中の電圧はもとより、バッテリーの低下も把握できるので

有れば便利で、安心ですね。

DSC_6148.jpg
    22:19 | Top

燃料コック

部分入院中のCB93のタンク

タンクンコーティングを済ませ、コックもO/H

これがまた強烈な汚れ方です。

ずいぶん手を入れてまだこの状態です。

DSC_6141.jpg

何とか洗浄を終えて

パッキン類を付けていきます。

DSC_6142.jpg

パリッと組んでこれで復活です。

実は今日コックパッキンをしたCL93のコックが

通常のパッキンでは漏れが治まらず、コルクでパッキンを作り、

とりあえず漏れる気配はありませんでした。

DSC_6143.jpg

入院中のモトコンポ

特に悪い箇所も見当たらずどうやらガス欠の可能性大です。

そう言えば一か月ほど前にも黄色いモトコンポが

ガス欠ですぐに退院していきました。

有ると思っても少ししかない場合も多々あるので

旧車のオイル管理は早め早めにお願いしたいですね。

DSC_6140.jpg


入院中のバンバン

どうやらクランクシールが内側に入るので

全バラしないといけないようです…。

DSC_6144.jpg
    22:28 | Top

ローラースルーのワンウェイベアリング

嫁ぎ先の決まったローラースルー

HPにアップした翌日にマニアなお客さんが

すぐに来てご成約いただいたので整備を始めると

ワンウェイベアリングが壊れていたので交換しました。



リアホイールにつている歯車の中に入っている部品です。

新調した後、体重オーバーの私が乗ってもスイスイ動きました。

納車も秒読みとなりました。

DSC_6134.jpg

オイル交換に来たトライアンフ

エレメントはホンダの軽自動車用を使用しました。

おそらくトライアンフの純正部品を頼めば高いんでしょうね。

DSC_6132.jpg

入院中のC65

クラッチの不良でカバーを開けました。

クラッチ板自体は新しいものに交換してあるようで、

スプリングとほかの部品を交換しました。

DSC_6133.jpg

交換後以前よりは調子よくなったので

そのあと無事退院していきました。

DSC_6139.jpg

入院中のモンキー

腰上のO/Hの為ばらしていきます。

今日は途中で切り上げましたが

この時代のモンキーは12Vのエンジンに近いのですが

ヘッド、カムシャフト等がが特殊なタイプです。

このように色々過渡期のバイクは後にも先にもないという部品が

使われていることが多々あります。

それでも70年代以降の車両は大概パーツリストで調べれば

その実がわかるのですが、60年代のバイクに関しては

資料を見ても謎が解けない車種が沢山ありますね。

DSC_6137.jpg



    00:51 | Top
プロフィール

ニュートラル

Author:ニュートラル
スタッフが、日々の出来事を綴ります

リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック