ホンダシングル専門店 ニュートラル

ホンダの単気筒専門店という、ちょっと偏屈な愛知県のバイク屋ニュートラルのスタッフによる日記です 

フタを開けてみれば…

入院中のヨンフォア

ブレーキの整備を終えてスムーズなブレーキタッチになり

快適になりました。

普段バイクを移動させる立場の我々から見ると

ブレーキのメンテナンスがしっかりしているかどうかで

そのバイクの良し悪しを決めたくなるほど、ブレーキのタッチは肝心だと思います。

乗り慣れてくると少々おかしくても気づかなくなりがちです。

最近バイクを押したときに少し重いと思ったり、以前より効きが悪いと思ったときは

早めの整備をお勧めします。



今回のこのバイクはパッドもまだ使えるレベルで

オイルシールだけを交換する予定でしたが

実際開けてみると、ピストンが錆錆で交換しました。

やはり、こういった部品は状態の良いものが好ましいですね。

DSC_5746.jpg

入院中のオールドカブ

スポークの調整を終えてこれから車体に付けていくのですが

ご覧の通り、ブレーキドラム内が錆錆です。

走行距離も少なく、外観も綺麗なカブですが

長年乗っていなかったという事は、こういう結果を生むことになるわけです。

もちろん整備すれば大丈夫なわけですが、開けずにこのまま乗っていれば

思わぬトラブルになりかねないので、やはりブレーキのメンテナンスは大切です。

DSC_5752.jpg

入院中のジェンマ

キャブレターのダイヤフラムが硬化していたので交換することに…。

DSC_5750.jpg

これが外したダイヤフラムですが、サイドに亀裂が入っています。

こういったゴム部品は消耗品でもあるので長く乗りたい人には

部品の確保か、入手できるうちに交換しておくことをお勧めします。

DSC_5749.jpg

入院中のCT110

まだこれから見ていきますが

最近ではあまり見かけなくなってきた年式の物ですね。

DSC_5721_20170225201257d62.jpg

基本的にはノックダウンの車両なので

年々コストダウンが進み、後期のモデルにはない

フォークのドレンボルトがついていたり、

リアフェンダーに余分な穴が開いていたり、

実際に走らせても、この頃までのモデルの方が

若干走りが良いと思います。

すでに生産は終了していますので、この車両も

長く乗れるように整備していきたいと思います。

DSC_5722_201702252012584d9.jpg
    20:57 | Top

プレミアムフライデー

今日松田君にプレミアムフライデーの話を聞いて

意外な情報を知ってるんだなあと、感心して

得意げに、夏江さんに「今日何の日か知ってる?」

と聞くと当たり前のように知っていました。

知らないのは私だけでした…(汗)

はたしてそういう効果は生まれるのでしょうか?

気になるところです。



入院中のXL80S

先日組んだエンジンを車体に乗せました。

ブラストを当てたエンジンのビスを1本ずつ入れ替えていきます。

ドライブチェーンも綺麗なメッキプレートの物に交換。



キャブはPC20に…。

XLR80とXR80もこのキャブとインマニがついていますので

安心のカスタムです。

なぜかXL80だけが小径の変なキャブがついています。

DSC_5733.jpg

試運転も繰り返していい感じに仕上がりました。

ヘッドライトもハロゲンバルブで明るくなって

あとはオーナーさんに慣らし運転を頑張ってもらいます。

DSC_5734.jpg

入院中の行灯カブのホイール

リムの裏側の錆に錆止めを塗ってスポークを新調!

カブのスポークはスポークの中でも安価だと思われがちですが

オールドカブに限ってはそうでもありません。

行灯、OHVなどオールドカブのスポークは

新しめの普通のカブの倍以上の価格です。

だからといって新しいカブのスポークを入れようとすると

5ミリ近く長さが違うので流用できません。

スポーク交換時の参考までに…。

DSC_5738.jpg

今週末納車予定のGB400

本日フォークブーツの交換をして

さあ出来たとエンジンを掛けて乗ってみると、少しヘッド周りから異音が…。

外からの診断で左側EX側からの音。

タペットを見てもおかしくないので再度開けました。

この際カムシャフトのベアリングを交換することに。

DSC_5736.jpg

前回、綺麗だと褒めたロッカーアームをよくよく見ると

左のEX側だけが変摩耗していました。

DSC_5737.jpg

ロッカーアームとベアリングを交換した後

関東まで自走で帰るというのでオイルも交換。

退院も秒読みとなりました。

DSC_5739.jpg
    21:55 | Top

原付2種

入院中の行灯カブ70

時々カラカラという異音がしていたので

あれやこれやと外から調診中…。

実はこの画像はタペットキャップを開けた状態で

エンジンを掛けているところです。

クランクケースとシリンダーの付近から音がしているので

ピストンのサイドノックかクランク辺りからの音だとの見立てで

オーナーさんに相談…。

DSC_5723.jpg

一番怪しいピストン、シリンダーを外すことで了承を得たので

さっそく分解!

DSC_5724.jpg

予想通り、傷傷のピストンが出てきました。

さてこれからどうするかが問題です。

DSC_5725.jpg

入院中のXL80S

部品が来たのでエンジンを組んでいきます。

今回はオーバーサイズの0.5ミリです。

DSC_5716.jpg

CB50,エイプ系のエンジンなので

純正流用でいろいろ遊べるのが良いですね。

XRのカムを入れると一気に面白くなります。

DSC_5726.jpg

ヘッドカバーのボルトも新調してきれいなエンジンが組みあがりました。

私の中でこのCB50系のエンジンは「最も小さいバイクのエンジン」です。

同じ50ccのエンジンが色々あってもバイクのエンジンはこれだけだと思ってます。

カブ系エンジンはどこまで行ってもバイクではなく、カブのエンジンですね。

DSC_5728.jpg
    23:23 | Top
プロフィール

ニュートラル

Author:ニュートラル
スタッフが、日々の出来事を綴ります

リンク
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック