FC2ブログ

ホンダシングル専門店 ニュートラル

ホンダの単気筒専門店という、ちょっと偏屈な愛知県のバイク屋ニュートラルのスタッフによる日記です 

【私とバイク】 ~KⅡさん~

KⅡさん 会社員

◎二輪免許を取得した年齢
原付は19歳
二輪は29歳

◎バイクに乗り始めた年齢
19歳

◎乗り継いできたバイク歴
ホンダ カブ
ホンダ R&P
スズキ セピア
ホンダ XL250S ☆

☆マークは現在所有しているバイク

guest-00601.jpg


Q.バイクに乗り始めたきっかけを教えてください

写真を撮るためです。大学在学中に専門だった写真が嫌いになってしまって・・・ずっと撮っていなかったんです。でも数年前にちょうど母が病気になった頃、同僚にすすめられてまたカメラを買って撮るようになったんです。車だと行動範囲が狭くなるし、停められる場所も限られているし、自分の写真の好みとしても車では行きにくい場所が多いので、写真を撮るためにバイクに乗り始めたって感じです。

それ以前の原付は通学通勤用です。R&Pは友人に借りて一年位乗っていたんですけど、その時に二輪車って楽しいかもってちょっと思ったんですよね。

guest-00602.jpg guest-00603.jpg

写真は小原町。「バイクだからこそ気付いた場所」


Q.愛車についてご紹介ください

XLを買ったのは、安かったからです。もちろん林道とかに行かざるを得ないことを考えてオフ車を探していたんですが、もともと古いデザインのバイクが好きだし、安かったということもありXLを買いました。たまたま、一番安いバイクがかっこよかったというわけです。オークションで部品取り車を買ってサイドカバーとフェンダー、マフラー、メーターなどの外装を交換しました。あとフォークブーツとキャリアを付けて、リアサスも交換しました。

guest-00605.jpg guest-00606.jpg

写真は左が「しらびそ峠のクレーターにて」
右は「しらびその辺りから大鹿村に向かう途中の林道沿い」


Q.あなたとバイクの付き合い方はどんな感じですか?

写真を撮りに行くための道具ですね。ただしすごく楽しい道具です。車で移動するよりもはるかに楽しいですもん。写真撮る時ってやっぱ気分も大事なわけですよ。気分が盛り上がって「あ、こんなとこ来た!こんなもの発見した!」というテンションで写真を撮るんで。楽しく移動できた方が喜びも大きいじゃないですか。楽しく移動して、山の中の「誰も気付かないであろうこんな処、オレ来ちゃったよ」といういい景色に出会った時に、感動して写真を撮るわけですよ。そのためのすごく大切な道具です。

guest-00604.jpg

写真は木曽のどこか。


Q.バイクの楽しさ、面白さを教えてください

やっぱ壁が無いのがいいんでしょうね。風も日差しも、空気の湿度とかも感じるわけじゃないですか。天気が悪くなりそうなのも匂いとか肌の感覚とかでわかるんですよ。そういうところがバイクのいいところですよね。あと、どこでも停められるのが写真を撮る時には便利だと思う。

あともっと単純に、車よりも移動が楽しい。アクセル踏めば勝手に走る車とは違って、ギアを変えながらちゃんとつなげばグイグイ加速していくあの感じも楽しいし。コーナー攻めたりとかしないですけども、曲がるのだって車よりも楽しい。結局不便さが楽しいんでしょうね。クーラーも無いし、タバコも吸えないし、雨降ったら辛いし、寒いと辛いし、暑いと辛いけど・・・不便さが・・・・生きてる感じで楽しいんだと思います。

母が病気になったことは、人生を精一杯楽しもうと思うようになったきっかけです。それで写真を撮ろうと思ったし、写真を撮るためにバイクに乗ろうと思ったんですよ。

あと、僕は見通しの悪い狭い道をよく走るんですけど、乗ることを楽しんで、景色も見て、でも見通しの悪い道を危険予知しながら走っていると、嫌なことを全く思い出さないんですよ。余計なことを考える余裕が無くなるんで、ホントにストレスの無い良い時間が過ごせるのがバイクの最大の魅力です。


Q.印象深いバイクの話などあったら教えてください

四国、特に高知は本当にバイクで行ってよかった。狭い道が多いし、迷子になればなるほど楽しかった。バイクじゃなかったらこの写真は撮れなかっただろうな、というのがいっぱいあるんですよ。車だったら入っていかないところへバイクで入って行って、そんな場所に限って気に入った写真が多く撮れたんで。

四万十川沿いにずっと走ったことが思い出深いですね。雨の中を上流から河口までずっとトレースして、すごく楽しかったから、四万十川は雨のイメージです。

たとえば長野は「田舎」といっても時代に取り残されてはいないんですよ。でも高知や愛媛の山の中になると、けっこうな規模で古いものが生活臭さの中にいい形で残ってるんですよ。集落の雰囲気がすごい昔っぽくって、それがすごく良かったですね。話しかけてもみんな優しいし。


guest-00607.jpg guest-00608.jpg

写真は四国にて。左は「自然に食い潰されそうな感じが萌えポイント」
右は「背中から撮りたかったのに決して背中を見せようとせず、お互い5分以上に渡ってクルクル回る羽目になった好敵手」

guest-00609.jpg guest-00610.jpg

左は「高知と愛媛の境目辺りの山村」
右は「四万十川沿いの石材屋さんの切断粉の溜め池?バイクじゃなかったら絶対入らなかったであろう道の先」


Q.バイクに関して自慢話、武勇伝などはありませんか?

30年前のバイクで四国一周から帰って来れたってことです。四国の道の駅とかで他のバイク乗りの人から「このバイクでよくここまで来ましたね」とか「このバイクで愛知まで帰れるの?」とか毎回のように聞かれてたんで。

あとその四国の帰りに西から雨雲が東に流れていく予報だったので、雨雲に勝とうと思って、和歌山を夜明け前に出て休憩もとらずに走り続けました。家に帰って5分後に雨が降ってきた時に「雨雲に勝った!」と思いました。


Q.バイクについてネガティブエピソードなどあれば

腰痛い。尻痛い。冬はどれだけ着込んでも寒い。靴が傷むから、お気に入りの靴が履けない。うーん、なんか無いかな・・・・・。バイクが車より劣っている面って、自分の中でなかなか思いつかないんですよ。


Q.バイクって奥深いと思うことはありますか?

飽きないところ。飽きっぽい僕が、バイクと写真と日本史の勉強だけは続いてるんです。


Q.あなたにとってバイクとはどのような存在ですか?

“格別楽しい”移動手段です。


Q.今現在気になるバイク、または将来乗りたいバイクなどありますか?

CB90。R&P。SL350K2。

やっぱ古いものが好きなんですよね。Dトラッカーに乗ったことがあるんですけど、その時に現代のバイクってすごいなと思ったんですよ。すごく曲がりやすいし、加速感もすごくて、すっげーいいバイクだと思ったんですけど・・・・・けっきょくXLにまた乗ったら、やっぱこっちの方がいいなと思ったんですよ。バカな子ほどかわいい、と言うと語弊があるかな(笑)不便さと言うか、能力の低さが味なんでしょうね。

XL250Sで満足してます。あんなかっこいいバイク無いですもん。

そうそう、高校生の時に片岡義男という人の小説に出てくるCB450に憧れたので、いつか乗りたいバイクかな。「幸せは白いTシャツ」という小説です。あまり山場のない地味な小説なんですけど、なんか読んじゃうんですよね。載ってた写真も良かったんですよ。


Q.バイク以外の趣味もよかったら教えてください

写真と歴史とツーリングが趣味の全てです。
ツーリングでお年寄りを見かけると、道がわからない振りとかして話しかけるんですよ。するとすごいしゃべってくれて・・・今と違って娯楽の無かった時代の人達って、昔話とかをいっぱい伝え聞いてるから面白いんですよ。

ツーリング、写真、コミュニケーションていう三点セットがすごく大事なんですよ。長野や岐阜や四国の山の中で会った人たちに比べると、三河の山の中の人たちは警戒心が強いように感じます。これには歴史の裏付けがある気がして・・・・今川勢と織田勢と松平勢や武田勢にごちゃごちゃにかき回された境目ならではの地域性じゃないかと思って。三河の山で地元の人に道を聞いても、こちらが尋問される感じなんで。そんな歴史の裏付けみたいなのを感じるのが面白いんです。

自分の中では歴史好きって部分も大きくて、昔からある村とか昔の文章に出てくる村に行った時とかにすごく興奮します。四国でも坂本龍馬脱藩の道っていうのも整備されていて、当時は舗装されてはいなかっただろうけど、同じ場所に道があったんだと思うと興奮するんですよね。


Q.最後に何かメッセージをお願いします

リアシート空いてます。
後ろに座りたい人はニュートラルまでご連絡ください。




++++++++++++++++

お話を聞いて


私は以前からKⅡさんに写真をみせていただいていたのですが、本当に魅了されました。
素敵な写真だと思って、KⅡさんのブログの更新をいつも楽しみにしていました。
最近はブログでの公開はお休みされているようなので、残念です。

そして今回の記事の写真は、最初の顔写真を除く全てがKⅡさん撮影の写真です。

さて、KⅡさんは彼女募集中だそうです!!
気になる方、紹介したい人がいる方も、ぜひお知らせください。
とりあえず「どんな人?」って気になったら、聞いてください♪
私の知ってる範囲でお話します(笑)


NATSUE
    21:15 | Comment : 0 | Top

お疲れさまでした

先週雨で延期になったツーリングに、今日行ってきました♪♪
20台という大所帯になりましたが、
迷子も事故も無く帰って来れて一安心です。

みなさまお疲れさまでした。

130414-2.jpg

今回は軽い距離をゆっくり走ったので、
少し物足りなかったかもしれませんね。

来月は今回よりも軽いショートツーリングですが、
半日コースの小排気量OKのツーリングとしてお楽しみください。
そして、6月のツーリングはしっかり走れるコースになる予定です。

ニュートラルのツーリングも毎年進化するように、
これでもスタッフみんなで努力しています!
ぜひ一度、ご参加ください。

ツーリングの詳しい様子は後日更新するので、ホームページからご覧くださいね。


NATSUE
    20:00 | Top
プロフィール

ニュートラル

Author:ニュートラル
スタッフが、日々の出来事を綴ります

リンク
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック