FC2ブログ

ホンダシングル専門店 ニュートラル

ホンダの単気筒専門店という、ちょっと偏屈な愛知県のバイク屋ニュートラルのスタッフによる日記です 

スクランブラー

入院中のCL175

試運転も終えて退院も近くなってきました。

SL175が発売される前のCLはオフロードバイクの位置づけなので

フェンダーはアップであったり、セルモーター、センタースタンドがついていません。

ニュートラルの在庫車両のCL175はSLの発売後なので

スクランブラーらしさが戻りました。

バイクのデザイン、装備で時代背景が見えるのも

旧車の面白さですね。



入院中のZ50M

30年以上眠っていたようなので

復活へと手を入れていきます。

特にきれいにするわけではありませんが

出来る限りオリジナルに戻していきます。

DSC_0801.jpg

入院中のゴリラ

キャブのO/H後エンジン掛けて無事始動

クラッチの張り付き等もなく、タンク内も綺麗で一安心。

12Vのゴリラは丈夫でいつまでの乗れそうなのが魅力です。

DSC_0800.jpg



    23:17 | Top

ご近所さんの原付

入院中のご近所さんのビーノ

「古い原付ですが修理してもらえますか?」

「はい、大丈夫です」

そんな電話の後ご来店いただいたのは2サイクルのビーノ。

「大丈夫です、丈夫なのでまだまだ乗れます」

確かに2サイクルという時点で新しくはないですが、

うちではビーノのうち修理は結構修理多く、部品もそろうので

現行車感覚。

さてそんなビーノ、タイヤ交換と破れたシートの交換ですがですが…。

DSC_0794_201908162211006c2.jpg

フロントのハブベアリングが終わってました。

DSC_0796_20190816221335b45.jpg

ボールが砕けて数が足りません。

DSC_0795_20190816221333adb.jpg

シール無しベアリングはホンダではありえない部品のチョイスです。

上はホンダでは一般的なゴムででシールでされたベアリング。

今回は両面シールに交換しましたが片面だけのシールが良く使われます。

ゴムのシールのワンランク下は金属シールです。

完全密閉ではないですが異物の侵入防止と、長期間グリスが

飛びちらないという利点があります。(あくまでもハブに使用する際です)

ご覧の通りシール無しのベアリングはコストダウン以外の何物でもありません。

原付だからと言ってお粗末にするのはある意味仕方ないのかもしれませんが

要所要所は抑えてもらいたいですね。

DSC_0799_20190816221338196.jpg

入院中のプレスカブ

電気系のトラブルで入院してきましたが

完全に死んだバッテリーだったのでひとまず新調して様子を見ると

テールランプが点きません。

電球を交換してもついたり消えたりで安定しません。

6万キロと仕事で使いこんだ車両のようなのでソケットの周囲がグラグラになってます。

これでは球切れしやすいので、隙間にゴム部品を入れて対策をしておきました。

DSC_0798.jpg

エンジンも時々止まるというので使い古したプラグを交換して

アイドリングを調整。

これでまた快適になって乗るのが楽しくなると良いですね。

DSC_0793_2019081622105850c.jpg



    23:18 | Top

暑さ

入院中の行燈カブ

しばらくに間我慢して慣らし運転をしっかりしていただきたいです。

今後はエンジンオイルの管理をしっかりしていただき

まだまだ活躍してもらいたいですね。


このカブに限らず今年は気温が高いのでエンジンオイルも相性の良いものを入れて

ハイオクを入れる等暑さ対策を心掛けることをお勧めします。

アルミの洗濯ばさみもキャブへの悪影響を押さえてくれますのでお勧めです。


    23:15 | Top
プロフィール

ニュートラル

Author:ニュートラル
スタッフが、日々の出来事を綴ります

リンク
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック