ホンダシングル専門店 ニュートラル

ホンダの単気筒専門店という、ちょっと偏屈な愛知県のバイク屋ニュートラルのスタッフによる日記です 

シルクロード…

入院中のGB250 6型

プラグ穴の修理が済んだので組み付けていきます。

ロングツーリングの最後の最後でトラブルにあった為、

まだ近くで止まって、良かったという事でした。

同じトラブルでも状況によっては都合よく考えられるので

だったら、いつもいい方向に考えたいですね。

それにしても古いバイクに乗る人の中で、壊れることも楽しんで

らっしゃる方が以外に多いのにはびっくりします。



入院中のCT110

リアのホイールをワイドにしたいと

1サイズ太いリムを持って来ていただいたので組んでみました。

正直、車体に組んでからじゃないとわかりづらいレベルですが、

確かに少し頼もしくなりしました。

ワイヤースポークの車両はこんな感じで、気軽に太くすることが出来るところもいいですね。

DSC_6928.jpg

入院中のGB250 4型

チェンジもほとんど不能状態で入院してきましたが、

しっかりとシフトチェンジできる状態になりました。

このGB250の場合、ガタガタになることが多いので

どうしようもない状態になる前に、チェンジシャフトとリンクの取り付け部分と

ステップ部分の可動部分を確り整備することが大事です。

最悪はエンジンを全部ばらす必要があるので、そうならないためにも

日頃のメンテナンスをしっかりしておく事が重要です。

DSC_6929.jpg

入院中のシルクロード

ヘッドの交換をするためのドナーエンジンからヘッドを外しました。

中も綺麗でそのまま組んでしまいがちですが、

バルブのステムシールを全て交換して、このバイクで重要な

ロッカーアームシャフトのOリングは開けたからには要交換です。

DSC_6926.jpg

入院中のCB400SS

シルクロードのキャリアを付けるために

位置合わせ中…。

元々シルクロードと車体のバランスが似ている事もあって

このバイクのタンクをシルクロード風のカラーリングにすれば

パッと見シルクロードと勘違いしてしまいそうですね。

ブロックタイヤも履かせて…。

そんなカスタムもいいかもしれませんね。。

DSC_6927.jpg





    23:07 | Top

プラグ穴

入院中のGB250

プラグがねじ山ごと抜けてしまったので修理です。

全くプラグがねじ山にかかることなくゆるゆるなので

外側からの修理が全く不可能なので

ヘッドを外しての修理です。



タップをたててステンレスのねじ山を埋め込んでいきます。

うまく行ったので元通り組んでいきます。

DSC_6924.jpg

入院中のシルクロード

ツーリングに向けて整備を依頼されましたが

エンジンの異音がひどくついでに修理していきます。

DSC_6922.jpg
    23:16 | Top

パンクに注意!

入院中のCT110

通勤快速の為、革靴のソールが痛まないように

鉄の歯形ステップをゴムにしてほしいと、

リクエストが有ったので部品を調達することに…。。

DSC_6910.jpg

まだホンダに部品が有ったので届きました。

国内モデル以外はゴムでも鉄でも可倒式です。

さて、問題なくつくとは思いますがどうなんでしょう…。

DSC_6903.jpg

昨夜、レスキューに行って、帰ってしばらくしてから見ると

見事に軽トラックが、パンクしてました。

今日刺さったものを抜いてみると

びっくりするくらいの鉄の棒…(汗)

五寸釘よりも太いです。

いつ刺さったのかは、わかりませんが250と400のバイクを2台積んでいたので

高速道路でバーストしなくて良かったです。

考えただけでもゾッとします。

DSC_6905.jpg

嫁ぎ先の決まったCB90

とりあえず前から整備です。

DSC_6904.jpg



    23:08 | Top
プロフィール

ニュートラル

Author:ニュートラル
スタッフが、日々の出来事を綴ります

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック